×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

山形戦遠征記

本文へジャンプ

スタジアム

山形戦遠征記


2010年

アウェイ遠征: 青春18きっぷで山形遠征

大宮(埼玉)
07:53-09:15
82分
湘南新宿ライン(宇都宮行)

79.2km
(19分) 宇都宮
10番線着
8番線発
09:34-10:25
51分
宇都宮線(黒磯行)

53.8km
(8分) 黒磯
10:33-11:37
64分
東北本線(郡山行)

63.4km
(19分) 郡山(福島)
青春18きっぷで山形へ
アウェイ遠征: 0321青春18きっぷで山形行き
時間があるので郡山駅探索
郡山駅
アウェイ遠征: 郡山⇒福島⇒米沢⇒高畠駅下車
駅併設の温泉施設太陽館へ
高畠駅太陽館
アウェイ遠征: 高畠駅併設の温泉施設 太陽館

300円払ってさっそく温泉へ
太陽館入り口
アウェイ遠征: 山形駅着
山形駅に到着。
霞城公園は前回の山形遠征時に行ったため今回はパス。
山形駅の通路にはモンテディオ山形VS浦和レッズのポスター
山形駅
アウェイ山形の夕飯は寿司の海王
ここには駅前商店街とかは無く、ちょっと畑の混じった郊外の住宅街。
ここから食べログに載っていた回転寿司の海王さんを目指 します。
寿司の海王

アウェイ遠征: アウェイ山形の宿はエアポート ホテル


さて泊まるホテルは天童の駅から10分くらい?離れたエアポートホテル。
ここはめちゃ安い。
エアポートホテル
アウェイ遠征: NDソフトスタジアム山形の最寄り駅高擶駅(たかたまえき)へ
高擶駅(たかたまえき)到着。当然無人駅で降車した側と逆がNDソフトスタジアム山形方面です。
たかたまえき
アウェイ遠征: NDソフトスタジアム山形行く前に茂利多屋に寄る
山形サポは昼の弁当用に買っていく人も多いみたいですが、今日はホテルが朝食無しだったので、チキンカツ定食(290円)を注文。作り置きじゃなく揚げた てでこの値段。
茂利多屋
アウェイ遠征: NDソフトスタジアム山形

サブグラウンドん向こうの方まで繋がるビジターチーム(浦和レッズ)ゴール裏の並び
バックスタンドビジター席(バックスタンド南席)の並びも相当なもの。
NDソフトスタジアムでの並び
アウェイ山形 帰りは恐い
もともと天候不順でクルマだと帰りチェーン巻くようになるかも?って事で、急遽青春18きっぷを使って前泊で山形に来たわけですが、
予想通り天気がどんどん悪くなり、シャトルバスで天童駅に到着した時には電車が悪天候で遅延に次ぐ遅延状態。
天童駅横に併設されている待ち合い所みたいなとこは満員状態。
乗車証明書

2009年

アウェイ遠征: アウェイ山形遠征

1000円高速で山形まで。
1000円高速で山形まで。

アウェイ遠征: NDソフトスタジアム山形へシート貼り

NDソフトスタジアム山形到着 。
とりあえず無料駐車場にクルマを入れスタジアムへシート貼りに向う。
NDソフトスタジアム山形到着
アウェイ遠征: NDソフト山形で試合の前に山寺観光 

山寺は山形定番の観光地
山寺

山形戦の前に観光

ジャガラモガラ風穴や若松寺も観光。そして山形の蕎麦も堪能
蕎麦
アウェイレッズ 浦和レッズ応援 アウェイ遠征: NDソフト山形スタジアム: "山形県総合運動公園に着き、
事前に見ておいた大きい駐車場とは別に駐車 場がある事が判明
ここの方が国道に出やすそうなのでなるべく出入口に近い所にクルマを停める"
自販機
アウェイNDソフトスタジアム山形
Dソフトスタジアム山形内に入って席を確保し
少し落ち着いたので場外に出たらバック南の並びでさえまだこんなに。
ゴール裏はもっと大変な事になっていました。
浦和サポーターの並び
アウェイ山形遠征
さてここからが大変。
今夜の宿は寒河江温泉のホテルでチェックイン予定時刻PM10:00だったので
早々にNDソフトスタジアム山形を脱出して駐車場へ。
しかしここからが大誤算。自分のクルマの目の前にあったはずの通路が
他のクルマで塞がれていてぐるっと遠回りしなくては出られない。
ゴール裏のレッズサポーター
アウェイ遠征: 山形遠征 ついでに山形観光 寒河江~山形市内
道の駅さがえはさくらんぼの季節 だったので観光客でいっぱい。
さっそくさくらんぼを購入。
続いて珍しいパン発見
ピーチパン・アップルパン
アウェイ遠征: 山形戦、ついでに観光 かみのやま温泉~米沢
山形市を後にしてかみのやま温泉へ、
ここは最初宿泊候補で検討していた所。
まずは上山城へ、
ここも無料駐車場完備なのでありがたい。


(写真はおくりびとロケ地)
おくりびとロケ地